未分類

コンテンツ販売【集客の全体像】

コンテンツ販売をする際に、「集客」は非常に重要なポイントになります。

そこで、集客における重要なポイントをまとめていますので、参考にして頂けたらと思います。

読者を獲得する流れ

読者を獲得しなければ、コンテンツ販売は成り立ちません。先ほども紹介しましたが、コンテンツ販売は「集客」→「教育」→「販売」という流れになります。

そして読者を獲得するというのは、「集客」にあたります。

読者を獲得する流れですが、まずはSNSで認知を深め、見込客をファン化させていきます。そこからLP(ランディングページ)へ誘導し、LINEやメルマガに登録してもらいます。

このLINEやメルマガに登録してくれた読者というのは、商品を購入してくれる見込み客になる可能性が非常に高い読者であり、ここで更に顧客を教育し、見込客に商品を販売していく流れになります。

有料集客と無料集客

コンテンツ販売で読者を獲得するには、基本的に有料集客と無料集客があります。

有料集客

有料集客は、基本的に「広告」を利用した集客になります。

  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • Youtube広告
  • メルマガの号外広告

等が主な広告になります。

無料広告

無料広告は基本的にSNSを利用した広告になります。

  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram
  • FaceBook
  • TikTok
  • ブログ

広告を利用することで、手っ取り早く読者(リスト)を獲得することができます。

しかしお金がかかる手法になるので、先ずは初心者の場合は無料で集客できるSNSを活用していきましょう。

Youtube

Youtubeは、今や一番の集客媒体と言えます。文字では伝わらない情報を届けることができる為、より商品の魅力や情報をるこ伝えるとが可能です。

今やテレビは見ないけどYoutubeは見ると言う人も多く、これから益々需要が伸びてくるのは間違い無いでしょう。

そんなYoutubeですが、一度アップしてしまえば資産になります。自分が寝ている時でも誰かが動画を見てくれたり、顧客をファン化させるのには一番の方法になります。

難点としては、動画の作成や編集スキルが求められる為、ハードルが高いというのが唯一の懸念材料と言えます。

Twitter

Twitterの利用者は若者層が多く、誰でも気軽に始めることができるSNSになっています。

リツィートやいいねにより、フォロワーにツィートを共有できる為、情報の拡散力とスピードが絶大です。

Instagram

Instagramは、写真や短い動画がメインであり、よりビジュアルに特化したSNSとなります。

利用者の多くがアクティブユーザーとなっています。

Facebook

Facebookは基本、実名で1人 1アカウントとなっています。ユーザーは年々右肩下がりの状態にはなっていますが、未だ根強い人気があるのも事実です。

ビジネスとは相性の良いSNSと言えるでしょう。

TikTok

TikTokは若者の利用者が多く、面白い動画をアップするイメージが強いです。

今までは企業など、ビジネス目的で取り組んでいるユーザーはほとんどいませんでした。しかしここにきて、TikTokをビジネスに取り入れる人も増えています。

ブログ

SNSではどうしても文字制限がある為、情報量が限られてしまいます。

しかしブログであれば、伝えたいことをしっかり伝えることができます。ブログはオワコンと言われることもありますが、決してそんなことはありません。

オススメのSNSは?

SNSですが、全部できるならやるに越したことはないです。しかし現実問題、なかなかそこまで手が回らないと思います。

そこでまず最初は

  • Twiter又はInstagram
  • Youtube

に絞って情報を発信し、集客していきましょう。

どんな商品を販売するかにもよります。例えばビジネス(稼ぐ系)などのコンテンツの場合、Twitterがおすすめです。

しかし、ダイエットや筋トレなど、写真があったほうが良いコンテンツの場合、Instagramがおすすめです。

TwitterやInstagramなどで、見込客に優良な情報を発信しつつ、Youtubeをうまく活用していきましょう。

無料プレゼント

見込客を獲得するには、ユーザーにメリットを与える必要があります。それが、「無料プレゼント」になります。

ユーザーは、わざわざ面倒なLINEに登録したり、メルマガに登録したりしません。もし登録してくれるとすれば、あなた自身に魅力を感じ、ファンになってくれた時。

もしくは、何かしら登録するメリットがあると感じた時です。そこで、一番有効なのが「無料プレゼント」ということです。

既にお気づきの方もいるかとは思いますが、このページもまさに「無料プレゼント」になります。

ユーザーが登録してでも欲しい。そして実際に読んで、この情報は有益だ。そう感じてくれるものを無料でプレゼントしていきましょう。

まとめ

集客に関する全体的な流れを紹介させて頂きました。次のページで、具体的な集客の方法を紹介していきたいと思います。