未分類

コンテンツ販売【集客編】

コンテンツ販売において、集客は必須となります。集客ができるかどうかで、大きく売上が変わってきます。

そこで、コンテンツ販売で集客を上げる為に、SNSでどのように集客していけば良いかを紹介したいと思います。

フォロワー数ではなくファンの数を意識する

SNSで集客する際、大半の人はフォロワー数を意識します。しかし、それは大きな間違えです。

私たちは、フォロワー数を増やしてインスタグラマーになりたいわけではありません。自分のコンテンツを購入してくれる見込み客=ファンを増やしたいのです。

つまり、とにかくフォロワー数を増やす為に

  • 相互性のないフォロワー数を増やす
  • おはよう等意味のない絡みをする
  • 情報発信以外のツィートを頻繁にする

等はしても意味がありません。

【補足】

フォロワー数が多かったり、コメントやいいね等の絡みがあるアカウントの方が、見た目や印象が良いのも確かです。

その為、初期段階の戦力として、相互フォローアカウントをフォローしてフォロワーを増やす。

コメントやいいね周りをする。

と言った手段を取り入れるのは賛成です。ただ、これは本質ではなく、あくまで初期段階の戦略であり、大事なのはファンをつけるということを忘れてはいけません。

SNSでファンを増やす

SNSでは、フォロワー数ではなくファンの数を増やすことが大事だ。という説明をしました。

では一体、どのようにしたらファンを増やすことができるのでしょうか?

大事なポイントを紹介したいと思います。

  • 憧れや共感を示す
  • 教育を徹底する
  • 顧客になりそうな見込客にだけ発信していく

憧れや共感を示す

SNSでは、人間味を出していくことが重要です。

というのも、人間味のないSNSでいくら良い情報を発信したとしても、それはあくまで「参考書」みたいな感じになってしまい、ファン化には繋がりません。

ポイントは、あなた自身に憧れを抱いてくれたり、共感してくれるような人間味を出していくことです。

ちなみに、この憧れや共感の部分は、一章で説明したペルソナ設置を意識して投稿するようにしましょう。

【社会人が副業をして、自由なライフスタイルを手に入れたい人がペルソナの場合】

※そのペルソナが憧れそうな投稿を意識すること

  • 休みの日はおしゃれなレストランやホテルで過ごしている写真を投稿する
  • 家族で幸せに旅行している写真を投稿し、副業を始める前は家族がギクシャクしてたけど、副業を始めて毎月旅行をしてから家族仲が良くなった

【社会人が会社を辞めてパソコン一台で独立したい人が終えるそなの場合】

  • 電車通勤が無くなってから、ストレスがゼロになった。朝からカフェで仕事して、昼はジムで体を動かし、夕方にまた少し仕事をして夜はおしゃれなレストランで食事。会社を辞めてから人生が楽しくなった

【お金持ちになって豪遊したい人がペルソナの場合】

  • 札束を並べている写真を投稿する
  • ブランド物をたくさん身につけている写真を投稿する
  • 高級車と一緒に写っている写真を投稿する

上記のように、ペルソナが憧れそうな投稿をしていくことが重要です。ただし、あくまでこれらの投稿は2割程度にしておきましょう。

ペルソナが定まっていないと、誰に響かせたい投稿なのかわからなくなってしまう為、結果的に誰にも響かない投稿になってしまいます。

SNSで憧れの投稿をし、自分も副業を始めて〇〇さんみたいなライフスタイルを手に入れたい。

そう思ってくれるような投稿をすることで、憧れが生まれてきます。

続いて共感の部分ですが、副業を始めたいという方は

  • 今の生活に満足してない
  • 将来が不安でお金を貯めたいと思っている
  • 今よりももっと良い生活を手に入れたい
  • 今の生活からなんとか抜け出したい

と言った感じで、今の生活を変えたいと思っている人がほとんどです。

その為、私もみなさんと同じでしたよ。という共感の発信をしていくことが非常に重要です。

【共感の発信】

  • 毎日、満員電車に揺られての通勤が苦痛だった
  • 彼女と食事に行った時に、「好きなもの注文していいよ」と言いつつ、値段を気にしている自分が情けなかった
  • 周りの友達は家族でみんな旅行に行ってるのに、自分の子供や嫁を旅行に連れて行ってあげられない自分が情けない。惨めな思いをさせてしまって申し訳ない。
  • 毎日毎日上司に気を使い、取引先にはペコペコ頭を下げている。そんな生活が死ぬ程嫌だった。

過去の自分。コンテンツ販売を始める前は今の皆さんと同じでしたよ。という共感の部分を発信することで、フォロワーがファンに変わっていきます。

コンテンツ販売では、「集客」→「教育」→「販売」という流れがありますが、この教育の部分に「教育&ファン化」を意識していくことで、販売に大きく繋がっていきます。

教育を徹底する

SNSのツィートで最も重要なのが「教育」になります。

この教育とは、自分のコンテンツ(商品)を購入してもらう為に必要な、価値観を説いていくツィートをしていくことが大切です。

売れているコンテンコンテンツ販売者と、売れない販売者の大きな違いは、教育の違いです。

とにかく知識やノウハウだけを発信している=「なるほど。参考になるな」で終わってしまう。あなたから購入する理由はない

知識やノウハウだけでなく、価値観。コンテンツ(商品)を購入する大切さ。学びへの投資への大切さを教育していく=この人から教わりたい。この人の商品が欲しい。そう思ってもらうことができ、購入につながりやすい

このように教育は、知識やノウハウを教えれば良いわけではありません。教育は、「行動」してもらえて初めて教育ができていると言えます。

そこで意識したいのが、ツィートは

  • 知識の大切さ
  • 学びへの投資の大切さ
  • 行動することの大切さ
  • 理想の未来を見せる

と言ったようなツィートをしていくことがとても重要です。

顧客になりそうな見込客にだけ発信していく

コンテンツ販売者の目指すところは、自分の商品を購入してもらうことです。

決して、フォロワー数を増やすことが目的ではありません。

  • フォロワー数3万人で商品が毎月10本売れる
  • フォロワー数1000人で商品が毎月100本売れる

この2つの場合、フォロワー数が1000人で商品が100本売れる方が良いわけです。

つまり、いかに顧客になりそうな見込み客に、響くような発信をしていくかが大事だということです。

誰にでも好かれるような投稿をする必要はありません。見込み客に響く。見込み客が顧客になるような投稿をする必要があります。

例えばSNSで発信する上で、誰にでも好かれる投稿というのは、裏を返せば一般的な投稿になります。

そのような投稿をしても、見込み客にもならなければ、ファンにもなりません。

極端な話、ギラギラ系のお金持ちをアピールしているSNSは、かなりの人に嫌われます。

  • 胡散臭い
  • 目障り
  • 苦手

と言った感じで、かなりの人に嫌われます。しかしその反面

  • 自分もお金持ちになりたい
  • ブランド品をたくさん買いたい
  • 可愛い女の子とおしゃれなデートをしたい。

と言った感じで、憧れてくれる人もいます。極論、この人たちが見込み客であり、この人達に向けて発信していくことが重要なのです。

大多数に好かれる投稿ではなく、ペルソナに沿った見込み客に投稿すること。これが一番重要なポイントです。

まとめ

コンテンツ販売の集客で大事なのは、商品を購入してくれる見込み客を集める投稿をしていくことです。

その為に、「集客」=ただ単にフォロワーを増やす。

ではなく、「集客」=「ファン」「見込み客」を集める

ということです。

このポイントを理解していないと、いくらフォロワーを集めても販売に繋がらない結果になってしまいます。

とても重要なポイントですので、是非参考にして頂けたらと思います。